--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-04

日課!

鷹狩りから、入った猛禽との生活。
どうしても、狩りができる禽に内容が偏り易いブログですが、今日は梟の事でも。

鷹の方は、自分が教えを基に気楽に調教しているのですが…。
神経の細さとかでなく、僕の気持ちの持ち様と言う側面で・・・。

梟は、少し違います。

イベントなどで飛ぶ事も多いので、猛禽屋クオリティを達成しなければいけない・・・。

確かに種によって違いますし、一辺倒に答えは無いし、大きいとか小さいとか…。

ただこいつらグレーな部分が多くて、面倒な性格の僕はこれを1と0の配列にインプットし直す作業から、始めている訳で。

このグレーな部分が愛情と呼ばれる気持ちになるのかなぁ?

で、梟と接する時と鷹と接する時の違いに出てるかも…。

トマリンによく言われる。「梟に話し掛けて、ニタニタするから気持ち悪い!」って・・・。

(^-^)
確かに朝な夕なにニタニタする坊主は不気味だ!

猛禽屋さんには、今、雛がいっぱい!
朝夕の日課が楽しくて!
でも、成長するに連れて、飼い主の基に旅立ってしまう。

猛禽の雛を当たり前に見られるこの環境を楽しみながら、日々の日課をコツコツと。

時に何を考えているのか分からない梟!から、ファジーな行動力学を学ぶ!

可愛いなぁ!で、何時も許容されるこの魔力に、変人度合い最高潮!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。