--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-15

解禁と共に。

さて、昨日解禁!開幕となった猟期。。。

今年はどうなることでしょう!

WFCメンバー皆さんが総出。また、千葉より猛禽類倶楽部の皆さんも参加され。。。
すごい大勢での初日でした。

「今日は、様子見!」「ウォーミングアップ」と仰る方が多い中、目をギラ付かせるのは・・・、やっぱりWFC諮問委員会の方々。

楽しければねぇーー^^

と言いながら、やっぱり僕も内心、実はギラギラしていました。。。

「コソッと一発目で獲ってみよう!」と心の中で、ほくそえんでいました。
(何て性格の悪いことか・・・・・・。)

と思いつつ。

移動中ターゲットを絞ってくれたボサにて、初日一発目をさせてもらえると言う。。。

心の小さな僕は、そんな大仕事、請け負うのが少し苦手。

でも、鳥は違うようで、もう何時も飛んでいる時間と比べると遅い、イライラがつのっている様で「早く飛ばせ!」の一点張り。

初めての土地ながら、きちんとしたフライトを見せ。

少し低めではあったが、確実に入っている雉を、確実にと言う判断で、真上に隼が来た時に、ご協力頂いた勢子の皆さんが。入ってくれ!

狙っていた雉???
何が何だか分かりません。

4つも出ました。

ただキチンと追い切り。ボサの中に雉ともども隼も。
一応、狩場でもコントロールできたのではないだろうか・・・。と自画自賛。

「欲張らない。最善のタイミング。」が重要と教わり、高度どうこうと色々と悩むのは別にして、狩りに特化すれば、それが一番と。

低くても自分の頭の上、獲物の出るボサにコントロールできれば、獲物はいける。気がする。。。

さぁ、隼がんばろう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ウキウキしている感じが伝わってきます。
自分も鷹狩をしたくなりそうです。

ワクワク

気持ちだけが先走る僕でした((o(*^▼^)o))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。