--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-07

譲りあい!

しがないサラリーマンの僕は色んな世界の方に出会える。
中には、苦手な人もいる。

禽を始めたきっかけもその様な日常から、抜け出し夢の世界で羽を伸ばしたかったからかも・・・。

ただ、夢の世界に入り浸りだと妄想に苛まれる。

難しく考えるから、難しい!簡単に考えたら、簡単!って事が多いかも。

禽との接し方もそうかも。

だいぶ緩く感覚で判断できる様になってきた。

何gで何mを、何日に。みたいな考え方って大事だけど、あまり重要ではなくて、それらを決められる能力の方が重要だったりする。

こんな風に思える様になったのもここ最近の話で、最初は、「ウズラ一羽と同じハブシは片胸ですか?」とか、「あと何分据えれば良いですか?」とか聞きまくっていた。

やってみなければ分からない事があります。
悩むなら、やってみるのが最短かも。

いよいよ危険な時は、助けてくれる仲間が居るから。

と、この世知辛いご時世、目先の苦難から目を逸らして、夢の世界に行ってみるのも良いかなぁ?と思う今日この頃…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。