--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-15

オオタカで狩り!

今期は、鳥屋明けも早かったオオタカ「蒋(まこも)」

狩場に着くと直ぐに出し、雉を4回程度追わす事ができ、オオタカのスピードを再度、体感!

ここから、です。
僕、脳内興奮発散。

始末が悪い、興奮しすぎて一人旅。
(我に返ると、あ。また、怒られる。)

と思いながらも、やっぱりボサを叩きながら帰ろうと思って、叩いた最後の5回目の追い、場所もシチュエーションも最高!

雉を500m?大げさか、300m!それぐらいは追ったかな?
(これは後日、暇な時にあの距離測ろっと。。。)

気になる。

何せオオタカは疲れる。

行ける!と思ったら、最後まで行くし、で、行ける!と鷹が思っても。
なかなか。。。獲るのは難しいのに。。。

その都度、僕は走る。

雉の入ったであろうボサでオオタカの鈴と何か別の音。。。

「きゃほぉ!」獲った!
と思い、そぉっと。。。行くと。

あれ?

走りきった後だったから、少しゆっくり行って・・・。
もう抑えてそうだし。と思ったのが。。。
ダメぇ。。。

僕が行ったら、外れてしまい。

初日に雉捕獲。二連続失敗。

虎視眈々と狙っていた初日の捕獲。。。
無理でしたぁ。。。

でも、総じて鷹狩り楽しい!!!
最高!!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。